1. TOP
  2. 企業情報
  3. 沿革

企業情報

NKBは21世紀における広告情報文化産業の確立を目指します。

沿革

1948年(昭和23年) 2月 瀧冨士太郎、「交通文化事業 株式会社」(現NKB)を創立。
1975年(昭和50年) 12月 創設者 瀧冨士太郎、交通事故により逝去。滝久雄(現、取締役会長 創業者)代表取締役専務に就任。
1977年(昭和52年) 3月 100%出資子会社「株式会社 NKBエージェンシー」設立。
1983年(昭和58年) 2月 「交通文化事業 株式会社」を「株式会社 NKB」に社名変更。
1987年(昭和62年) 8月 NTT・電通・ぴあ・テルウェル(財団法人 電気通信共済会)との合弁会社「NTTメディアスコープ」設立。
1988年(昭和63年) 8月 ソウルオリンピックを機に、韓国における空港、屋外広告に進出。
1993年 (平成5年) 2月 設立45周年を機に現在の社名ロゴ「INTERACTIVE COMMUNICATION NKB INC.」を導入。
1997年 (平成9年) 3月 100%出資子会社「株式会社 横浜NKB」設立。
1999年 (平成11年) 4月 「(株)交通アド」と「(株)アドトラフィックス」の営業権を取得
5月 韓国のチェイルコミュニケーションズと仁川新国際空港の媒体計画で業務提携。
2000年(平成12年) 3月 飲食店検索サイト「ぐるなび」事業を分社し、「株式会社ぐるなび」を設立。
8月 株式会社弘済出版社(現 交通新聞社)との共同出資で「株式会社トラベルサイト」設立。
2002年(平成14年) 4月 囲碁対局サイト「パンダネット」事業を分社し、「株式会社パンダネット」設立。
10月 結婚式場検索サイト「JOYJOY WEDDING」事業を分社し、「ジョイジョイ株式会社」設立。
2004年(平成16年) 4月 「インターネット版旅の手帖(たびてネット)」(現「ぐるなびトラベル」)と「SURF&SNOW」サイトを運営する「株式会社トラベルサイト」の営業権を株式会社ぐるなびに譲渡。
2005年(平成17年) 8月 ネット広告営業部門を設立。
9月 会社分割により持株会社(株式会社NKBホールディングス)体制へと移行。
2007年(平成19年) 4月 株式会社NKBホールディングス他1社と合併。
5月 Let’s Enjoy TOKYO」 事業を「株式会社インターネットなび東京」へ吸収分割により移行。
2010年(平成22年) 10月 本社を千代田区有楽町「東京宝塚ビル」に移転。
2011年(平成23年) 4月 滝久雄が取締役会長 創業者、八木澤昌二が代表取締役社長に就任。
2014年(平成26年) 2月 福島空港に公益財団法人日本交通文化協会の通算500号となる陶板レリーフ「ユートピア」(原画:堀文子)を制作・設置。
2015年(平成27年) 6月 八木澤昌二が取締役副会長、外谷敬之が代表取締役社長に就任。
10月 子会社「株式会社横浜エヌケービー」の社名を「株式会社 NKB Y’s」に変更。また、NKB Y’sの事務所を「クイーンズタワーC 19F」へ移転。
このページのTOPへ